RECRUIT
2016年入社
プロダクトデザイン

Q.現在の仕事の内容を教えてください

私の所属する部署では、主にアニメグッズの企画開発業務を行っています。

各メンバーがそれぞれ担当作品を持ち、イベントに向けたグッズ、フィギュア、書籍など、自分が世に出したいと考えた面白いアイデアを実現するために、製造業者やデザイナー、社内外の権利者と交渉・調整を行いながらアイデアを膨らませております。

グッズを開発する以外にも、新たなグッズブランドの立ち上げに挑戦したり、商品のプロモーション映像を制作したりと、やる気次第で様々な業務を経験できます。デザインや物作りに興味がある方にはぴったりな部署です!

Q.リフレッシュ方法は?

仕事中、行き詰まったときは同僚に意見を求めたり、同業他社の商品をチェックしたりして気分転換をしています。仕事中はどうしても自分の担当商品の事ばかり考えて視野が狭まりがちなので、気分転換中に面白いアイデアが浮かぶことも多々あります。

プライベートでは美術鑑賞・写真撮影・旅行が趣味なので、休日や早く帰れる日は美術館に足を運んだり、長期休暇を利用して海外に撮影旅行へ行ったりしています。昨年の夏はリフレッシュ休暇制度を利用して、メキシコに行ってきました。日本には無いカラフルな街並みを撮影したり、真っ青な海を眺めたりして、すっかりリフレッシュできました!

Q.仕事で特に気を付けている事やモットーはありますか?

担当作品のファンとしての自我が前面に出てしまうと、独りよがりの商品になって失敗します。第一にマーチャンダイザーとして、担当する作品の盛衰を冷徹に分析し、商品の販売計画、予算管理、企画の選定を行う必要があります。担当作品への愛と、マーチャンダイザーとしての視点のバランスを保ち、お客様が求める商品を最良のタイミングでお届けできるよう、常に心がけています。

メンタル面では、どこにチャンスが転がっているかわからないという思いで仕事に取り組んでいます。決して「捨て」の仕事を作らず、どんな小さなタスクも丁寧にこなすことで仕事相手との信頼関係を構築することができ、落ちてきたチャンスを掴む事ができると私は考えています。

就職活動中、第一志望の会社ではないからと言って「捨て」の面接や書類作成を続けていると成長することができず、どこからも内定はもらえません。就職活動中の方は長く辛い期間が続くかと思いますが、まわりに流されず、全社内定をもらうつもりで取り組んでみてください!