RECRUIT

1年目男子 座談会

  • A.H

    アニメや実写シリーズ作品などを担当している。Blu-ray BOXの仕様や特典映像内容、それらの宣伝販売施策などを考えている。

  • N.G

    音楽部門で宣伝担当として、複数の担当アーティストのCDのリリースに紐づいて各媒体の宣伝施策を考え、スケジュール調整・セッティング・現場立会などをしている。

  • O.R

    アニメ・映画作品のグッズを企画から製造までを一貫して管理している。キーホルダーのような小さなグッズから、書籍まで作品に関わる商材を作っている。

Q.学生時代は何をやっていましたか?

A.H
O.R

学業では知財法をやっていました。
多少この業界に関係はあるのかなと思います。

N.G

政治学を学んでいました。
二人とは違い、業界とは全然関係ない学科ですね。

A.H
N.G

学業以外だと僕たちはそれぞれバンドをやってました。

A.H

どんな音楽をやってたの?

N.G

うーん、全部のジャンルの音楽をやってたかな (笑)

N.G

バイトだと、駅の清掃や管理のバイトをしてました。
エアコンの点検とかもできます。

O.R

僕は自主映画を作っていました。映画祭で受賞したこともあったり…。
バイトもイベントスタッフから工場のライン、家庭教師などいろいろやってました!
良い経験になりました。
やりたいことはなんでもやっていましたね (笑)

Q.この会社を選んだ理由は何ですか?

O.R

一番は好きな作品がバンダイナムコアーツの作品でした。
第一志望だったので、内定をもらって迷いがなかった!
親もこの会社の作品が好きだったので、決まった時も応援してくれました。

A.H

小さい頃からガンダムが大好きで、エモーションロゴを見て育ったので、よく知っていました。
「機動戦士ガンダム0080 ポケットの中の戦争」という作品で、CMを見て泣いたことがあって。
DVD(1999)のCMで作中少年だったアルが大人になって「バーニィ 忘れないよ」という、その後発売になる BD BOX(2017)のCMではさらに大人になったアルの「バーニィ 忘れてないよ」というナレーションが入るんですよね。それを見ていろいろなものがこみ上げて泣いてしまって。
その経験から、感動を与えられる会社だと感じ、ここで働きたいと思いました。

O.R

めっちゃ良いエピソードじゃん…

N.G

僕は元々アニメソングがやりたいという気持ちで、関連する会社を受けていっていました。他の業界はほとんど受けず、ほぼ絞っていました。
アニメももちろん好きで、バンダイナムコアーツはアニメも扱っている会社だったので、内定をいただいた時には即決でした。

Q.内定後会社入るまでにした方がいいことはありますか?

A.H

同期の子でPCあまり得意ではない子がいて、働き始めて少し苦労していました。基本はPCを使った業務だから。
自分は少しパソコン操作に不安があったので、大学4年の後期に情報系の授業をとっていました。

N.G

長期の旅行ですかね、社会人になって、友達と予定を合わせて行くのが難しくなってくるから…

Q.配属されてから数ヶ月経ちましたが、慣れましたか?

O.R

最近こなれてきたね、とは言われます。(笑)
毎日が充実していて、あっという間です。仕事が生活の一部になりました。

N.G

生活の一部…、いい言い回しだね。

A.H

朝起きられるか心配だったけど、全然大丈夫だった!

A.H

部署が男世帯なので、すごく気軽です。グループ会社から出向してきている方もいて、新しい風も感じられて面白いです。バンダイナムコグループであることの良さなのかなと思います。

N.G

音楽の宣伝担当は女性の方が多いですね。それぞれが違う仕事をしているので、部署の一体感はそこまではないのかなと。
元マネージャーさんだったり、ウェブ広告会社だったり、ラジオ局だったり、中途で他社から来た方が多いので、そういう知識を教えてもらえるのが刺激になっています。

O.R

部の先輩方は商材や作品に向き合って物を作るプロフェッショナルで、頼りになります。話しやすい雰囲気で居心地がいいです。1年目ですが自分で企画したグッズの制作をまかせてもらっています。最近作品内に登場するカレーを実際に企画してレトルトカレーとして販売したんですがなかなか好評でした!

A.H

僕も1年目ですが、自分で考えた宣伝プラン等も採用してもらえたこともあり、思っていたより裁量が大きいです。

Q.数年後どういう自分になっていたいですか?

A.H

難しい…今は結構目の前のことで精一杯…

O.R

そうだね

A.H

結婚するなら優しいパパになっていたい (笑)

N.G

現状の広告宣伝の形が時代に則しているのか疑問があって、
変わる新しい媒体がないのかなと思っていて、それを見つけたいです。

A.H

僕は業界内でAさんといえばあの人!と言われるくらいの人になりたい、
あの人なら安心って思われるような人になりたいです。

O.R

発売延期なく、事故なく、作品のワクワクをお客様に届けられるような大ヒット商品を作りたいです!